オプティマスとメガトロンがリーダークラスで登場!「トランスフォーマー 最後の騎士王」:新情報

8月4日に公開が迫るトランスフォーマー 最後の騎士王」。

今年の四月から玩具の発売が開始されましたが、そのTLKシリーズの新情報が今月発売のテレビマガジンで明らかになりました。

しかも今回明らかになったのは、オートボットのリーダー・オプティマスプライムディセプティコンのリーダー・メガトロンのリーダクラス大型商品!

 オプティマスは「TLK-15 キャリバーオプティマスプライムと銘打たれており、価格は8000円(税抜き)で7月中旬の発売が予定されています。
前作「ロストエイジ」で発売されたアーマーナイトオプティマスプライムのリデコですが、そのリデコ具合が凄い仕様です。
元玩具ではロボットモードで背中に丸々背負う形になっていたトレーラー後部が、新たに「盾」に変形するようになっているため、全体のプロポーションが良くなっています。
さらにテメノスソードと玩具オリジナルの斧も付属している充実っぷり!

ただ、盾と斧の造形が劇場三作目『ダークサイドムーン』でオプティマスが使っていた武器のデザインなので、それがボディをリスキャンした後のオプティマスに付属しているというのはあべこべで違和感を感じるかもしれません。個人的には気にならない範囲ですが。

今作のオプティマスはボイジャークラスでほぼ完ぺきな型が開発されており、個人的にはこれで十分かな?と思っていたのですが、こうなってくるとリーダクラスの方も俄然気になりますねー。

メガトロンは「TLK-19 メガトロン」という商品名で、海外では既に情報が明らかになっているリーダークラスの国内導入です。
価格は6800円(税抜き)で8月発売予定となっています!

TLKシリーズは「09」まで発売されているのですが、それ以降の情報が現在まで全く公開されておらず、やきもきする日が続いていました。
今回一気に大型商品がベールを脱いだことで、他の商品も徐々に情報が解禁になりそうで楽しみです。

ちなみにナンバーの抜けている商品ですが、10~13がデラックスクラス、14がボイジャークラス、16~18がスピードチェンジという未確定情報があります。