読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AA-14 テラダイブ(トランスフォーマー オートボットアライアンス):レビュー


AA-14 テラダイブ

シリーズ:『トランスフォーマー オートボットアライアンス』
発売日:2010/12/18
メーカー希望小売価格(税抜き):2600円

 

f:id:watoka814:20170401101442j:plain

トライデントが特徴的な、実写映画風のオリジナルキャラクターです。
映画には登場しませんでしたが、デザインも変形も非常に面白いオススメ商品に仕上がっています。

 

他の「トランスフォーマー オートボットアライアンス」商品へ

 

f:id:watoka814:20170401101417j:plain f:id:watoka814:20170401101418j:plainf:id:watoka814:20170401101419j:plain f:id:watoka814:20170401101420j:plainf:id:watoka814:20170401101421j:plain f:id:watoka814:20170401101422j:plain

ビークルモードは戦闘機。
特徴的な前進翼を持ち、オレンジと黒が映えるデザインとなっています。

 

f:id:watoka814:20170401101423j:plain f:id:watoka814:20170401101424j:plain

ランディングギアは三点で接地しています。
全て収納可能で、それぞれのデザインもしっかりとしています。

 

 

f:id:watoka814:20170401101425j:plain f:id:watoka814:20170401101427j:plainf:id:watoka814:20170401101426j:plain f:id:watoka814:20170401101428j:plain

ロボットモード。
後に紹介しますが、付属武器のトライデントが無くても水棲的なデザインに見えます。
変形も面白く、特に機体前半は珍しい工程が詰まっています。
逆に機体後半の変形は、G2スモークスクリーンビーストウォーズスタースクリームに似た工程となっています。

 

f:id:watoka814:20170401101429j:plain

顔の造形も水棲的。
なんとなくレギュレーターをくわえているようにも見えます。
胸の造形は特に特徴的で、他に類を見ません。

 

f:id:watoka814:20170401101430j:plain f:id:watoka814:20170401101431j:plainf:id:watoka814:20170401101432j:plain f:id:watoka814:20170401101433j:plain

可動は非常に優秀で、手首も回転するため自在なポージングが可能!
スラっとしたボディなので、様々なポーズで映えます。

 

f:id:watoka814:20170401101435j:plain f:id:watoka814:20170401101437j:plainf:id:watoka814:20170401101436j:plain f:id:watoka814:20170401101440j:plainf:id:watoka814:20170401101441j:plain

付属武器のトライデント。
ビークル時は機体底面に畳んで接続されています。
ボディデザインと併せて、ポセイドン感が増し増しになります。
取り回しは柔軟な腕と手首の可動によって、自由自在です。
大きな武器なので、片手で持たせても両手で持たせてもカッコイイポーズが簡単に決まりますね。

 

 

トランスフォーマー オートボットアライアンス』シリーズより、AA-14 テラダイブでした。
映画ラインでの発売でしたが、劇中には登場せず、また比較的玩具オリジナルライン寄りのデザインにもなっています。
トランスフォーマーでは珍しく、トライデントが武器として付属しています。
ロボットのデザインも水棲的で、トライデントと併せて全体的にテーマが一貫しています。
変形も面白さと懐かしさが入り混じった工程になっています。

 


他の「トランスフォーマー オートボットアライアンス」商品へ