LG-46 ターゲットマスターチャー(トランスフォーマー レジェンズ):レビュー

LG-46 ターゲットマスターチャー

シリーズ:『トランスフォーマー レジェンズ
発売日:2017/09/30
メーカー希望小売価格(税抜き):4000円

f:id:watoka814:20171002215655j:plain

ターゲットマスター戦士となったチャーが「レジェンズ」シリーズとしてリメイク!
また単純なリメイクではなく、ヘッドマスターとしてのアレンジも加えられており、海外版からはさらに頭部や肩がリデコされたためより劇中に近いデザインとなっています。

他の「トランスフォーマー レジェンズ」商品レビューへ

f:id:watoka814:20171002215614j:plain f:id:watoka814:20171002215615j:plain

パッケージ。
「LG-44 ターゲットマスターホットロディマス」と同等のパッケージ。
大きさもレジェンズの他のデラックスクラスで良くある標準的なサイズです。

f:id:watoka814:20171002215616j:plain f:id:watoka814:20171002215617j:plainf:id:watoka814:20171002215618j:plain f:id:watoka814:20171002215619j:plainf:id:watoka814:20171002215620j:plain f:id:watoka814:20171002215621j:plain

ビークルモード
G1準拠のフューチャーピックアップトラックに変形。
アニメ版ではもう少し車高が低いイメージですが、それでも十分な再現度に感じます。
腕のパーツが分かりやすい感じにむき出しなのが少し残念。

f:id:watoka814:20171002215622j:plain f:id:watoka814:20171002215623j:plain

ヘッドマスター
頭部モードは海外版からかなり手が加えられており、アニメ版の印象により近付いています。
特にヘルメットはまさにそのまんま!

f:id:watoka814:20171002215624j:plain f:id:watoka814:20171002215625j:plain

荷台部分のピンを使ってヘッドマスターの足を固定させることが可能です。

f:id:watoka814:20171002215626j:plain f:id:watoka814:20171002215627j:plain

レジェンズ」ヘッドマスターに共通ですが、コックピットにはヘッドマスターが搭乗可能。

f:id:watoka814:20171002215630j:plain f:id:watoka814:20171002215631j:plain

ターゲットマスター・リコイル
トランスフォーマー ザ・リバース」にてパートナーとなったキャラと同名です。

f:id:watoka814:20171002215632j:plain f:id:watoka814:20171002215633j:plain

「LG-45 ターゲットマスターホットロディマス」に付属のファイアーボルトと比較。
構造的には同一ですが、細かい造形は異なっているので見比べてみるのも楽しいです。

f:id:watoka814:20171002215628j:plain f:id:watoka814:20171002215629j:plain

リコイルは銃モードに変形!
変形工程はホットロディマスのファイアーボルトと同様です。

f:id:watoka814:20171002215635j:plain f:id:watoka814:20171002215636j:plain

銃モードで荷台のジョイントに接続が可能。
しかし砲塔が上を向かないので、砲塔を後ろに向けるか、横にはみ出した状態で接続するしかありません。

f:id:watoka814:20171002215634j:plain
ヘッドマスター、ターゲットマスター、ビークルのサイズ感はこんな感じ。

 

f:id:watoka814:20171002215637j:plain f:id:watoka814:20171002215639j:plainf:id:watoka814:20171002215638j:plain f:id:watoka814:20171002215640j:plain

ロボットモード
かなりG1ライクなデザインで再現度は非常に高いです!
カッコイイとは言いづらいのかもしれませんがトランスフォーマーらしい変に着飾らないデザインで好感が持てます。

変形はデラックスクラスながらかなり面白い工程で構成されています。
「最後の騎士王」ボイジャーオプに通じる大胆なパーツ移動による下半身の変形、そしてパタパタと畳むうちに構築される上半身の変形、一連の流れが非常にスムーズです。

f:id:watoka814:20171002215641j:plain

顔周りのアップ。
チャーらしい重ねた年齢を感じる頭部デザインにこだわりを感じます。
海外版ではもう少し若いというか武骨な感じだったので、より劇中イメージに近いアレンジになっています。

f:id:watoka814:20171002215642j:plain f:id:watoka814:20171002215643j:plainf:id:watoka814:20171002215644j:plain f:id:watoka814:20171002215645j:plain

特に可動の妨げになるものがないため、腕・脚・腰ともに十分動きます。
腰下にはスタンド用のジョイントがあるのでかなりダイナミックなポーズ付けが可能です。

f:id:watoka814:20171002215646j:plain f:id:watoka814:20171002215647j:plainf:id:watoka814:20171002215648j:plain f:id:watoka814:20171002215651j:plain

ターゲットマスターホットロディマスと同様に海外版では銃が二丁付属していましたが、国内版ではオミット。
残念ですがその代わりにターゲットマスターを装備出来ます。

f:id:watoka814:20171002215649j:plain f:id:watoka814:20171002215650j:plain

ターゲットマスターは背面のジョイントを使って接続しておくことも可能。

f:id:watoka814:20171002215652j:plain f:id:watoka814:20171002215653j:plain

ターゲットマスター・リコイルと。
チャーもリコイルも可動が優秀なので、色々と絡めて楽しめますね。


トランスフォーマー レジェンズ』シリーズより、LG-46 ターゲットマスターチャーでした。
特に変形面が秀逸で、近年のデラックスクラスでいえば変形については一番のお気に入りかもしれません。
デザインもまさに「チャー」といった感じで、再現度が非常に高いですね。

他の「トランスフォーマー レジェンズ」商品レビューへ

◆関連記事