AD-29 スロッグ(トランスフォーマー ムービーアドバンスド):レビュー

AD-29 スロッグ

シリーズ:『トランスフォーマー ムービーアドバンスド』
発売日:2014/09/20
メーカー希望小売価格(税抜き):4500円

f:id:watoka814:20170902204559j:plain

実写四作目の時期に発売されたダイノボットの一体スロッグ!
劇中での登場こそありませんでしたが、ブラキオサウルスというメジャーな恐竜モチーフであったり、その巨大な体躯など目を引くポイントが沢山ある商品です。
玩具オリジナルではありますが、ダイノボットに共通した騎士のモチーフはこのスロッグにもしっかりと引き継がれています。

他の「トランスフォーマー ムービーアドバンスド」商品レビューへ

 

f:id:watoka814:20170902204531j:plain f:id:watoka814:20170902204532j:plainf:id:watoka814:20170902204533j:plain f:id:watoka814:20170902204534j:plainf:id:watoka814:20170902204535j:plain f:id:watoka814:20170902204536j:plain

ビーストモード。
ブラキオサウルスに変形。
G1のダイノボットに倣うなら、スラージに該当するキャラクターということになりますね。

血管のように放射状に伸びた赤い肩のデザインが個性的。
また背面にも赤い突起があったりと、他のダイノボットと比べると少し異質な雰囲気も感じます。

f:id:watoka814:20170902204537j:plain f:id:watoka814:20170902204538j:plainf:id:watoka814:20170902204539j:plain

脚の可動域は広くありませんが、特徴的な長い首は軸で縦方向と横方向に柔軟に可動します。

f:id:watoka814:20170902204540j:plain

ランチャー二つとランスが二本付属しています。

f:id:watoka814:20170902204541j:plain f:id:watoka814:20170902204542j:plain

この付属武器はビーストの状態で装備させることが出来ます。

f:id:watoka814:20170902204543j:plain

良く言われていることですが、この武器を取り付けた姿はゾイドのウルトラザウルスを想起させますね。

 

f:id:watoka814:20170902204544j:plain f:id:watoka814:20170902204546j:plainf:id:watoka814:20170902204545j:plain f:id:watoka814:20170902204547j:plain

ロボットモード。
実写ダイノボットに共通する騎士のモチーフはスロッグにおいても踏襲されています。
ただ他のダイノボットは玩具では比較的スタイリッシュなのに対して、スロッグはがっしりとした巨漢なイメージで造形されていますね。
個人的には、ビーストの前脚がロボットではメリケンサックの様に配置されているのが面白い!

変形の難易度は低いですが、ビーストの脚に腹部のパーツを被せてロボットの脚にする工程など、中々面白い変形を見せてくれます。
ただ軟質パーツが多く採用されていることもあり、あまり変形のカッチリ感がないのが残念。

f:id:watoka814:20170902204548j:plain

顔周りのアップ。
他のダイノボットよりも武骨で、物々しいヘルメットで雰囲気があります。
軸ではなくボールジョイントなので、左右だけでなく上を向くことも出来ます。

f:id:watoka814:20170902204549j:plain f:id:watoka814:20170902204550j:plainf:id:watoka814:20170902204551j:plain f:id:watoka814:20170902204552j:plain

見た目からは意外かもしれませんが可動は非常に優秀。
腰の回転があることと、腰回りの赤いパーツを可動させることで自由なポージングが可能です。

f:id:watoka814:20170902204554j:plain f:id:watoka814:20170902204555j:plainf:id:watoka814:20170902204556j:plain f:id:watoka814:20170902204557j:plain

付属武器のランチャーは肩のジョイントに接続可能で、ランスは手に持たせることが出来ます。
特にランスは両手に持たせるとかなりの大きさで迫力があります。

f:id:watoka814:20170902204600j:plain f:id:watoka814:20170902204601j:plainf:id:watoka814:20170902204602j:plain f:id:watoka814:20170902204603j:plain

ランスはビースト時と同じジョイントに接続させることで、砲塔のように見立てることも出来ます。
これはこれで巨漢なボディにマッチしていてカッコイイです。


トランスフォーマー ムービーアドバンスド』シリーズより、AD-29 スロッグでした。
ロストエイジダイノボットはどれも鎧騎士風のロボットと、刺々しいビーストモードのデザインが非常にカッコイイですね。
玩具ではさらに色味で差別化がされているのでなんとなく戦隊モノに見紛うこともw

スロッグで特に目を引くのはその巨大な体躯ですね。
同じボイジャークラスでもグリムロックは割とスタイリッシュな造形なので、スロッグの大柄感が目立ちます。

変形も可動も優秀ですが、軟質パーツがちょっと過剰なのでそこが気になるかもしれません。
特にロボットの背面、ビーストの胸にあたる部分に大きな軟質パーツがあり、触っていてどうしても無視はできないですね。
またロボットの背面はカッチリ感がないので、そこも気になるかもしれません。

他の「トランスフォーマー ムービーアドバンスド」商品レビューへ

◆関連記事