RA-30 N.E.S.T. スキャッターショット(トランスフォーマー リベンジ):レビュー

RA-30 N.E.S.T. スキャッターショット

シリーズ:『トランスフォーマー リベンジ』
発売日:2010/03/20
メーカー希望小売価格(税抜き):1200円

f:id:watoka814:20170614123518j:plain

映画には未登場の玩具オリジナルのキャラクターですが、実写らしい造形が光る一品です。
スカウトクラスながら、ロボットモードに変形させると直ちに両手に銃を持つ状態になるという珍しい変形をこなします。

他の「トランスフォーマー リベンジ」商品へ

f:id:watoka814:20170614123530j:plain f:id:watoka814:20170614123531j:plainf:id:watoka814:20170614123532j:plain f:id:watoka814:20170614123533j:plainf:id:watoka814:20170614123534j:plain f:id:watoka814:20170614123535j:plain

ビークルモードはブレード付きの装甲車
背面には砲身の長い砲塔が二門あります。
オートボットには珍しい装甲車モチーフですが、実写らしさがあって非常に良いですね。
カッチリ感もあるので扱いやすいです。

f:id:watoka814:20170614123536j:plain f:id:watoka814:20170614123537j:plain

砲塔は上下左右と自在に動きます。

f:id:watoka814:20170614123538j:plain

車体前面の巨大なブレードが特徴的!

 

f:id:watoka814:20170614123519j:plain f:id:watoka814:20170614123521j:plainf:id:watoka814:20170614123520j:plain f:id:watoka814:20170614123522j:plain

ロボットモード。
ゴリラ体形ですが、ディテールの細かさや両手の銃もあってカッコイイ仕上がりに!
変形はスカウトクラスながら結構凝ったものになっているので面白みがあります。

f:id:watoka814:20170614123523j:plain

顔周りのアップ。
軍人っぽく物々しい装備がされた頭部デザイン。
レギュレーターを咥えているようにも見えるので水中戦も出来るのかもしれません。

f:id:watoka814:20170614123527j:plain

武器は取り外しではなく、一体変形。
ビークルからロボットに変形させると、自然に手に銃を持っているような格好になります。
スカウトクラスながら変形に一工夫されていて非常に面白い!

f:id:watoka814:20170614123524j:plain f:id:watoka814:20170614123525j:plainf:id:watoka814:20170614123528j:plain f:id:watoka814:20170614123526j:plain

腕、脚共に可動は優秀です。
武器も本体と比べて長さがあるので、振り回すとハッタリの効いた躍動的なポージングが取れますね。


トランスフォーマー リベンジ』シリーズより、RA-30 N.E.S.T. スキャッターショットでした。
リベンジ期のスカウトクラスは魅力的な商品が非常に多いですね。
特にこのスキャッターショットは、変形も手応えがあり、銃を握った状態でロボット形態になるなど様々な工夫が凝らされたものになっています。

二門の砲塔を備えた装甲車から変形するスカウトクラスというと、ギャラクシーフォースの「バックパック」が思い当たりますが、なんとなくその意匠を引き継いで実写ナイズしたような印象も受けますね。
他の「トランスフォーマー リベンジ」商品へ