RA-28 N.E.S.Tラチェット(トランスフォーマー リベンジ):レビュー

RA-28 N.E.S.Tラチェット

シリーズ:『トランスフォーマー リベンジ』
発売日:2010/03/20
メーカー希望小売価格(税抜き):2300円

f:id:watoka814:20171012113909j:plain

実写映画三作目までレギュラーキャラだったオートボットの軍医ラチェットです。
本品は実写ラチェット初のデラックスクラス商品として、二作目リベンジ公開後に発売されました。

他の「トランスフォーマー リベンジ」商品へ

 

f:id:watoka814:20170414112321j:plain f:id:watoka814:20170414112322j:plainf:id:watoka814:20170414112325j:plain f:id:watoka814:20170414112326j:plainf:id:watoka814:20170414112323j:plain f:id:watoka814:20170414112324j:plain

ビークルモード。
ハマー・H2を基としたレスキュー車に変形します。
本来は車体の前後で二つのブロックに分かれているようなデザインなのですが、このラチェットはどちらかといえば普通のハマーっぽいデザインで、加えてピックアップトラックぽさもあったりと結構別物です。
また車体底面にロボットの脚と腕がチラ見せ状態という、なかなか思い切ったビークル

f:id:watoka814:20170414112327j:plain f:id:watoka814:20170414112328j:plainf:id:watoka814:20170414112329j:plain

天面のジョイントを使って付属の銃を接続出来ます。
ジョイントの形が独特ですね。

 

f:id:watoka814:20170414112330j:plain f:id:watoka814:20170414112332j:plainf:id:watoka814:20170414112331j:plain f:id:watoka814:20170414112333j:plain

ロボットモード。
この商品の目玉はロボット時のプロポーションですね!
長い脚のおかげで、かなりスラッとした印象を受けます。
これ以前に発売されたラチェットがかなりゴツいデザインだったので、当時は余計にそう感じたように思います。
劇中のスタイルの再現という意味においては、後に発売されたもの含めて一番ではないでしょうか。

f:id:watoka814:20170414112334j:plain

顔周りのアップ。
かなりのおっさん顔。
もう少し塗装で塗り分けられていたら良かったです。
首の可動はかなり制限的。
首回りの囲むようにせり出した部分が干渉します。

f:id:watoka814:20170414112335j:plain f:id:watoka814:20170414112336j:plainf:id:watoka814:20170414112337j:plain f:id:watoka814:20170414112338j:plain

とにかく手の形が独特ですねー。
なぜ普通の5mm穴の空いた手じゃないのでしょうか。
全身の可動は意外と制約があります。
長い脚の可動は素晴らしいのですが、股と干渉してしまうのであまり前後に動かせません。
それを脚の長さと、膝・足首の柔軟な可動で何とかカバーしようとしています。

f:id:watoka814:20170414112339j:plain f:id:watoka814:20170414112340j:plainf:id:watoka814:20170414112341j:plain

付属の銃、EMPブラスターは右腕に接続出来ます。
ここに接続するとメックアライブギミックによる歯車の回転で、ストッパーとレーザーサイト(かな?)が展開します。
銃はスプリングでミサイルが発射します。

f:id:watoka814:20170414112342j:plain f:id:watoka814:20170414112343j:plainf:id:watoka814:20170414112344j:plain

映画劇中で使用していたかは定かではないですが、スピンオフムービー「サイバーミッション」ではこの武器を使ってロックダウン(ロストエイジとは別人、別人だよね?)と戦かっていました。
ロストエイジといえば、あれは嫌な事件でしたねぇ。
まさかラチェットがあんな目に遭うとは...。

 

f:id:watoka814:20170414112345j:plain

Ratchet:No, please. Hold your fire. Medical Officer Ratchet! I'm a friend!

f:id:watoka814:20170414112346j:plain

Lockdown:Autobots, Decepticons. Like little children, always fighting.

f:id:watoka814:20170414112347j:plain
Lockdown:There is one way you survive. Tell me where he is hiding. Where is Optimus Prime.
Ratchet:...Never...

f:id:watoka814:20170414112349j:plain f:id:watoka814:20170414112350j:plainf:id:watoka814:20170414112351j:plain f:id:watoka814:20170414112352j:plain

 

f:id:watoka814:20170414112353j:plain f:id:watoka814:20170414112354j:plain

Oh...Ratchet...


トランスフォーマー リベンジ』シリーズより、RA-28 N.E.S.Tラチェットでした。
ロボットモードのプロポーションは、他の製品と比べて紛れもなく劇中に最も近いでしょう。
長い手脚がスマートな格好良さを引き立てています。
しかしその分ビークルモードを犠牲にしていたり、ロボットの可動も制限的であったり惜しい点も目立ちますね。
そんなラチェットですが、次作ダークサイドムーンで再びデラックスクラスが新造されます。
以降はムービーアドバンスド、ムービーザベストとそちらの型が使われていくこととなるのですが、今回の型も決して悪いものではないので何かの機会でまた再販されたら嬉しいです。

 

他の「トランスフォーマー リベンジ」商品へ

◆関連記事