玩具の関節に硬さを蘇らせろ!「パーマネントマットバーニッシュ」を使ってみた:コラム

トランスフォーマーの変形玩具を集めていると、いずれ突き当たるのが「関節の硬さ」問題です。
まぁ当然の話ですが、年月が経てば経つほど、手に取って遊べば遊ぶほど、関節は緩くなってきます。
そうでなくとも品質管理の問題で、開封した瞬間から関節が緩いなんてことも残念ながら起こりますから、この問題は玩具オタにとっては喫緊の課題。

関節の硬さを増強する手法としては、瞬間接着剤でジョイントを太くする方法などが古くから知られていますが、慣れていないと関節が固まってしまって取り返しがつかなくなるので初心者には敷居が高い。
そこで初心者でも簡単に関節を硬くする手法として見出されたのが、「パーマネントマットバーニッシュ」を用いる手法です。

玩具への使用方法はネット上に既に溢れていますが、自身の備忘録も兼ねて、今回はこの「パーマネントマットバーニッシュ」を使って関節の硬さを取り戻す流れについてまとめたいと思います。

まず「パーマネントマットバーニッシュ」とはナニモノなのか?という話ですが、本来は、キャンバスや木材などの表面を保護するための水性ニスとしての役割を果たすものらしく、絵描きの方向けの商品のようです。
私の様な人間にはおよそ縁のない商品ですね...。

ということで早速、使用してみましょう。
今回の被験体は、スーパーリンクのナイトスクリーム
個人的にかなりお気に入りの一品で、長いこと遊び尽くしてきた玩具です。
そのおかげで股の関節がゆるっゆるに。

f:id:watoka814:20171012131440j:plain f:id:watoka814:20171012131441j:plain

自立は出来なくはないですが、前傾姿勢を取らせないとだらしなく脚が開いてしまう感じに。
ということで今回はこの股関節の渋みを補強します。


用意するのは以下の三つ。
パーマネントマットバーニッシュ本体(40ml)
液を入れるための容器(健康ミネラル麦茶のキャップ)
液を注入するためのインジェクター

f:id:watoka814:20171012131439j:plain f:id:watoka814:20171012131442j:plain

インジェクターは技量や注入する場所によってはいらないかもしれません。
最初は爪楊枝に液を乗せて塗ろうと思ったんですが、想像以上に私が不器用で上手くいかなかったためにこちらを用意。
液を入れる容器ももちろん何でもいいです。器用な方であれば、わざわざ容器を用意する必要すらないかもしれませんね。

やり方は簡単で、
まずパーマネントマットバーニッシュ本体を振って中身をかき混ぜます。
次に液を容器に適量注ぐ。そんなに多く入れる必要はありません。適宜、必要な分だけ。
そしてインジェクターで液を吸い取り、患部、今回は股のボールジョイントに塗ります。
すると液が勝手にジョイントの接合部に流れていくので、後は関節をキコキコ動かして馴染ませます。
コツは注入する液の量を少なめにすること、少しずつ入れていって様子を見ましょう。
これで工程は終了!
使い終わったキャップとインジェクターはしっかりと中身まで水洗いしましょう。
液が残っていると固まってしまって、インジェクターなどは再利用できなくなってしまう可能性があります。

注入の終わった玩具は、数時間~一日放置で様子を見ます。

すると...

f:id:watoka814:20171012131443j:plain
写真では分かりにくいですが関節に活力が戻りました!!!
もう前傾姿勢を取らずとも、普通に立たせることが出来ます。

いやー凄いですね。
話には聞いていたんですが、本当に手軽に、私のような素人でも簡単に関節の硬さを蘇らせることが出来ました。

ただ液を注入した関節には、"白いカス"が結構多く付着しており、動かすとポロポロ落ちてきます。
これが気になる方は使用を控えたほうが良いかもしれません。
関節部分はそれほど外見で目立つわけではないので、そこを割り切れる方が使用するのに適していますね。
しかし注入する液量が多すぎてしまうと結構悲惨な感じになってしまいそうなので、ここは要注意!


最後に、なぜ唐突に関節強化の話をしたのかについて。
今年公開の映画「最後の騎士王」関連の発売予定玩具を眺めていて、個人的にかなり注目しているのがスティールベインなんですけど、海外から漏れ聞こえてくる話によるとどうやら関節が緩々のようなんですよね。
せっかく造形は素晴らしいのに関節が貧弱じゃあ片手落ち。
これは対策しないとなーと思い立ち、兼ねてより興味のあったパーマネントバーニッシュを使った関節強化を試してみたのでした。
結果は想像以上で、しっくりくる関節の硬さが蘇りましたー!
これでスティールベインを安心してお迎え出来そうです。