まだまだ終わってはいなかった!「トランスフォーマー ムービーザベスト」2、3月発売分予約開始!:新情報

実写映画10周年を記念した映画商品の復刻シリーズトランスフォーマー ムービーザベスト」
「最後の騎士王」商品の本格展開を境に長い間音沙汰がなく、シリーズは終了したものと個人的に考えていましたが、
来年2月、3月に新商品が発売されることになりました!嬉しいサプライズ!!
2月分は、2月28日、3月分は3月23日に発売です。

ラインナップは以下の通り。

2月28日発売

MB-12 オートボットジャズ 3500円(税抜き)(amazon)

実写一作目の時期に発売された「MA-04 オートボットジャズ」のリカラー品。
「MA-14 ファイナルバトルジャズ」に付属していたロングライフルが付属しています。

 

MB-13 ボーンクラッシャー 3500円(税抜き)(amazon)

こちらもジャズ同様に実写一作目のラインで発売された「MD-09 ボーンクラッシャー」のリカラー品です。
劇中でオプティマスの顔面クラッシュの最初の犠牲者として何かと話題に挙がる機会も多いキャラですね。

 

MB-14 メガトロン 8000円(税抜き)(amazon)

今年8月に発売されたリーダークラス「TLK-19 メガトロン」のリカラー品。
「最後の騎士王」劇中のメガトロンのように顔に赤い塗装が施されています。

ただ「TLK版」が発売されてから六か月程度でリカラーが出るというのは些か早い気もしますが。

 

MB-15 ロックダウン 3500円(税抜き)(amazon)

実写四作目の「ムービーアドバンスド」で発売された「AD-26 ロックダウン」の頭部リデコ品。
劇中で登場したマスク顔に改められている他、付属する二つの武器(フックとライフル)が新造になっています。

「TLK-20 オートボット ホットロッド」の再リデコになるかもしれないと考えていましたが、そういうわけではなく、「ムービーアドバンスド」で出た当時品がベースになっています。

「AD-26 ロックダウン」のレビューはこちら↓

 

3月23日発売

MB-16 ジェットファイアー 10000円(税抜き)(amazon)

リベンジの時期に発売された「RA-13 ジェットファイアー」のリカラー品。
おそらく当時以来の再販になるので念願という方も多いのではないでしょうか。

 

MB-17 オプティマスプライムリベンジバージョン 15000円(税抜き)(amazon)

「RA-01 オプティマスプライム」のリカラー商品。
「MB-17 ジェットファイアー」との合体機構も当時品と同様に備わっています。
しかし「MB-11 ムービー10thアニバーサリー オプティマスプライム」が一万円だったことを考えるとかなりの値上げ。。
MB-11の方が記念品ということで安くなっていたんですかね。
ちなみに音声はMB-11と同じものが収録されているようです。

「RA-01 オプティマスプライム」のレビューはこちら↓

 

MB-18 ウォーハンマーバンブルビー 3500円(税抜き)(amazon)

9月発売の「TLK-22 ニューバンブルビー」のリカラーに、劇中に登場したハンマーの武器が付属した日本オリジナル商品。
またTLK版では何故か左腕用に造形されていたブラスターも劇中通り右腕用に改修されており至れり尽くせり。

ただこんな早く「完全版」が発売されてしまうことには違和感を感じますが...。

 

MB-19 ハウンド 5000円(税抜き)(amazon)

今年7月に発売された「TLK-14 オートボット ハウンド」に荷台のパーツが新規に追加され、武器パーツが「AD-21 ハウンド」のものに変更された日本オリジナル商品。
TLK版のハウンドはコンセプトアートに似せて造形されており劇中とは少々異なる部分があったのですが、そこが上手いこと修正されています。
こちらもバンブルビー同様、上位互換を発売するには期間が短すぎるように感じます。

「TLK-14 オートボット ハウンド」のレビューはこちら↓

 

MB-20 ネメシスプライム 8000円(税抜き)(amazon)

今年7月に発売された「TLK-15 キャリバーオプティマスプライム」のリカラー品。
顔にはクインテッサに付けられた血のような赤い模様があります。
武器の色はクリアパープルとブラックに変更されておりかなり毒々しい感じに。

「TLK-15 キャリバーオプティマスプライム」のレビューはこちら↓