読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実写版トランスフォーマー「マスターピース・オプティマスプライム」発表!!:新情報

実写映画の登場キャラをマスターピース化する「MPM」シリーズの第2弾として、オプティマスプライムが発表されました!


先日のイベントでマスターピースバンブルビーが発表され話題となっていましたが、新たにオートボット総司令官、我らがオプティマスのマスターピースが発表されました。
旧三部作での姿でデザインされており、バンブルビーとの統一感があります。

ということで簡単に、嬉しい点や気になる点を列挙していきたいと思います。

f:id:watoka814:20170428194502j:plain         f:id:watoka814:20170428194503j:plain         f:id:watoka814:20170428194504j:plain

 

嬉しい点

腕の造形や全体のスタイルがより劇中に近づいている!

実写オプティマスの傑作と呼び声高いリダオプ型と比較しても、この点は勝っているように見えます。
特に腕は、ブレードを展開式ではなく別パーツにしたことがデザインに効いているのでしょう。


二作目「リベンジ」のキーアイテム・マトリクスが付属!

「マトリクス」といえば、二作目リベンジでサムたちが追い求めたアイテム。
一度死んだオプティマスを蘇らせるシーンも印象的でした。
その「マトリクス」が付属しており、また胸の中への収納ギミックまで備わっています。


バトルマスクが差し替えパーツとして付属!

最近の本家マスターピースでは、顔面の差し替えパーツが豊富に用意されている傾向がありますが、このオプティマスにもバトルマスクが差し替えで付属しています。


気になる点

サイズ感が先に発表されたバンブルビーと同じくらいか?

本家マスターピースでは、キャラクターのサイズ感に気を払ったデザインをしているのが特徴の一つ。
しかし今回はキャラクター間のサイズ比にはあまり配慮がされていないようです。
オプティマスは写真から推し量るに、ボイジャー以上リーダー以下くらいのサイズ。
既に発表されているバンブルビーもその程度なので、両者はほぼ同身長ということになります。
劇中ではビーがオプティマスの2/3程度なので、サイズ比の再現には力を入れていないようです。


お腹にくる赤いパーツが大きい

ロボットモードでお腹にくる赤いパーツ、もう一段階くらい関節があって折畳まれると良い具合になりそうなんですが、どうなんでしょう。


背面の再現度が未知数

公開された画像を見ると、背面の変形が完了していないようなので何とも言えないのですが、現時点では劇中再現度が低いです。
しっかり変形させればちゃんと劇中に近くなるのか、気になるところです。


どんな変形を見せてくれるのか?

今回のマスターピース版は「43ステップ」で変形ということで、中々手応えがありそうです。
ちなみに単純に比較は出来ませんが、「RA-01 オプティマスプライム」が24ステップ。
リダオプも複雑な変形でしたが、今回はそれ以上になりそうです。
となるとただ難しいだけでなく、面白みのある変形工程を楽しめるのを期待したいですね。


日本での正式発表・発売はいつになるのか?
日本版は海外版に手を加えてくるのか?などなど、気になることが盛り沢山なので今後も動向を注視していきたいです。

広告を非表示にする