RA-16 デューンランナー(トランスフォーマー リベンジ):レビュー

RA-16 デューンランナー

シリーズ:『トランスフォーマー リベンジ』
発売日:2009/08/01
メーカー希望小売価格(税抜き):1200円

f:id:watoka814:20171012131232j:plain

映画劇中には登場していませんが、実写映画の雰囲気をまとった商品です。
スカウトクラスと手頃な大きさですが、変形可動とそつなくこなす優等生!
ビークルも劇中に登場したNESTが使用していた軍用バギーがモチーフになっているので、「劇中のあの車がトランスフォーマーだったら?」という想像も掻き立ててくれます。

他の「トランスフォーマー リベンジ」商品へ

f:id:watoka814:20170614113723j:plain f:id:watoka814:20170614113724j:plainf:id:watoka814:20170614113725j:plain f:id:watoka814:20170614113726j:plainf:id:watoka814:20170614113727j:plain f:id:watoka814:20170614113728j:plain

ビークルモードは軍用バギー
二門のガトリング砲を備えたカスタム仕様です。
造形はカッコイイんですが、少々カッチリ感には欠けています。
特にドア部分のパーツが上手く収まらず、少し浮いた感じ。

f:id:watoka814:20170614113729j:plainf:id:watoka814:20170614113730j:plain

ガトリング法は上下に可動します。

 

f:id:watoka814:20170614113713j:plain f:id:watoka814:20170614113715j:plainf:id:watoka814:20170614113714j:plain f:id:watoka814:20170614113716j:plain

ロボットモード。
変形は手頃で、それほど奇抜な工程はありません。
まぁスカウトクラスなので変に複雑で扱いにくくても困るのでこれくらいが丁度良いのかもしれません。

デザインは実写ナイズされており、武骨な感じがカッコイイです。
両肩のガトリング砲も特徴的。

f:id:watoka814:20170614113717j:plain

顔周りのアップ。
ゴーグル顔のせいか、なんとなく一般兵感があります。
没個性というか、軍隊で行動しそうなイメージ。
スカウトクラスで小さいということもあって、単騎で強いという印象は抱かないですね。

f:id:watoka814:20170614113719j:plain f:id:watoka814:20170614113718j:plainf:id:watoka814:20170614113720j:plain f:id:watoka814:20170614113721j:plain

可動はそこそこ。
ガトリング砲が柔軟に動くのでそこは嬉しいのですが、逆にこれが干渉して腕回りの動きに制限があるので痛し痒しといった印象。


トランスフォーマー リベンジ』シリーズより、RA-16 デューンランナーでした。
リベンジの時期は映画登場キャラ以外に、こういった未登場のキャラクターも沢山発売され、実写の世界観により広がりを持たせられたのが嬉しかったです。
最近は映画に登場したキャラでも、メインどころしか商品化されず、スカウトクラスの商品なんて一つもないですからね。少々寂しい気持ちになります。

またリベンジ期のスカウトクラスはどれも小粒ながら出来が良く、このデューンランナーも実写的なデザイン、標準的な可動としっかり基本を押さえたものになっています。

他の「トランスフォーマー リベンジ」商品へ