読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TAV-25 ディセプティコンラナバウト(トランスフォーマー アドベンチャー):レビュー

TAV-25 ディセプティコンラナバウト

シリーズ:『トランスフォーマー アドベンチャー
発売日:2015/08/29
メーカー希望小売価格(税抜き):1300円

 

f:id:watoka814:20170403070646j:plain

トランスフォーマー2010に登場したデストロン兵士ラナバウトが、海外版「Combiner Wars」の新規スタントロンブラックジャックのリカラーとして、アドベンチャーラインでラインナップされました。

 

他の「トランスフォーマー アドベンチャー」商品へ

 

f:id:watoka814:20170403070652j:plain f:id:watoka814:20170403070653j:plainf:id:watoka814:20170403070654j:plain f:id:watoka814:20170403070655j:plainf:id:watoka814:20170403070656j:plain f:id:watoka814:20170403070657j:plain

ビークルモード。
後部に特徴的な羽の造形を持つスポーツカーです。
黒色のボディに赤のアクセントが効いており、高級感があります。

 

f:id:watoka814:20170403070658j:plain f:id:watoka814:20170403070659j:plain

後部の羽は取り外しが可能。
外すと普通のスポーツカーになります。

 

 

f:id:watoka814:20170403070640j:plain f:id:watoka814:20170403070642j:plainf:id:watoka814:20170403070641j:plain f:id:watoka814:20170403070643j:plain

ロボットモード。
とりあえず目を引くのは、ディセプティコンのインシグニアの多さ!
ここまでディセプティコン所属であることを主張する兵士も少ないですねぇ。
わざわざアドベンチャー特有のインシグニアを胸に加えているので、海外版のブラックジャックのときよりもさらに数が増えています。
変形は簡単ですが、ビークルの上面を大胆に移動させる工程は面白いですね。

 

f:id:watoka814:20170403070644j:plain

顔周りのアップ。
別キャラのリカラーですが、しっかりラナバウト感が出ているように思います。

 

f:id:watoka814:20170403070645j:plain f:id:watoka814:20170403070646j:plainf:id:watoka814:20170403070647j:plain

腕も脚も可動を制限するものは基本的にありません。
なので自由にポージングが楽しめます。

 

f:id:watoka814:20170403070648j:plain f:id:watoka814:20170403070649j:plainf:id:watoka814:20170403070650j:plain f:id:watoka814:20170403070651j:plain

ビークルで後部の羽だったパーツは武器として手に持たせることが出来ます。
何故か私には行司の軍配に見えてしまうのですが、斧のようです。

 

トランスフォーマー アドベンチャー』シリーズより、TAV-25 ディセプティコンラナバウトでした。
レジェンズクラスなのでサイズ的には小さいですが、必要な可動域は十分担保されています。
また大きな専用武器も付属しており、表情付けに貢献しています。
元は「Combiner Wars」由来の商品ですが、上手く色味を変えることでG1のラナバウトを再現できていると思います。

 

他の「トランスフォーマー アドベンチャー」商品へ