AUTOBOT TWINFERNO/オートボット ツインフェルノ(Transformers Robots in Disguise/トランスフォーマー ロボッツ イン ディスガイス):レビュー

Robots in Disguise AUTOBOT TWINFERNO(オートボットインフェルノ)

シリーズ:『Transformers Robots in Disguise』
発売時期:2017/06頃
購入価格:400.00フィリピンペソ(約800円)

f:id:watoka814:20180306133858j:plain

今回はフィリピン旅行で購入したRID版のTwinfernoをレビュー。
アニメ「Transformers Robots in disguise(和名:アドベンチャー)」の第三シーズンに併せてラインナップされた商品なので、第三シーズン未放送の日本では未発売の商品です。
今後第三シーズンが日本で放送されることがあれば、それに合わせて発売されることもあるのかもしれません。
ロボットモードの両手が竜の首である点など、G1のダブルクロスをイメージしてデザインされており、実際「Titans Return」で発売されたダブルクロスのリメイクの海外名もTwinfernoでした。

他の「トランスフォーマー アドベンチャー」商品レビューへ

f:id:watoka814:20180306133837j:plain f:id:watoka814:20180306133838j:plain

パッケージ
表にはRIDの第三シーズンを意味するCombiner Forceのロゴが。
ブラーやサウンドウェーブなど気になる商品も多くラインナップされているので是非国内でも展開をお願いしたい...。

 

f:id:watoka814:20180306133839j:plain f:id:watoka814:20180306133840j:plainf:id:watoka814:20180306133841j:plain f:id:watoka814:20180306133842j:plainf:id:watoka814:20180306133843j:plain f:id:watoka814:20180306133844j:plain

ビークルモード
オリジナルジェットに変形!
B2爆撃機と双頭竜をくっつけたような奇抜なデザイン...!!
一体こんなぶっ飛んだデザイン考えた奴は誰なんだ..!!

f:id:watoka814:20180306133845j:plain f:id:watoka814:20180306133846j:plain

付属の炎のエフェクトパーツは、ビークル後部に接続して噴射炎に見立てることが出来ます。
またドラゴンの口内に接続することで炎を吐くシーンを演出することも出来ます。
最後の騎士王のリーダークラスメガトロンにもこういったエフェクトパーツが付属していましたが、普通の武器が付属するのとは違った演出を楽しめるので存外楽しい。

 

f:id:watoka814:20180306133847j:plain f:id:watoka814:20180306133849j:plainf:id:watoka814:20180306133848j:plain f:id:watoka814:20180306133850j:plain

ロボットモード
スラっとしたボディがカッコ良く、背面の翼もヒロイックな印象を持たせてくれます。
両腕がドラゴンの頭なのは元ネタのG1ツインフェルノの踏襲で、ヒロイックな全体のイメージにワンポイントの奇抜さをもたらしており、独特の魅力を感じさせます。
変形はパケ裏にある通り8stepとかなり簡単なので、トランスフォーマーの入門にも適しているかと思います。

f:id:watoka814:20180306133851j:plain

顔周りのアップ。
首は軸で左右に動きますが、肩がせり出しているので横を向けると顔が結構隠れます。

f:id:watoka814:20180306133852j:plain f:id:watoka814:20180306133853j:plain

腕は左右に90度、上下に180度動きますが、背面の翼と干渉するため後ろにはあまり動きません。
脚は股裏のパーツと干渉して、股から後ろにはあまり動きませんが、それでも満足いくポージングは可能です。

f:id:watoka814:20180306133854j:plain f:id:watoka814:20180306133855j:plain

付属のエフェクトパーツを使って両手からの火炎放射を演出出来ます。
個人的には炎系のブレードに見立てるのがお気に入り。


『Transformers Robots in Disguise』シリーズより、Robots in Disguise AUTOBOT TWINFERNO(オートボットインフェルノ)でした。
国内ではRID第三期の放送が見送られているため、玩具もその時期のものは国内導入されていないのが現状です。
ブラーやサウンドウェーブなどかなり気になる商品が多数ラインナップされているので、何とか国内でも簡単に手に入れられるようなると良いんですけどねー。
そんなこんなで手に入れる難度が少し高いRID第三期商品ですが、このツインフェルノはフィリピン旅行の最中に偶然見かけて手に入れることが出来ました。
しかもディスカウントされておりわずか400ペソ(約800円)での購入!LUCKY!!

ディスカウントこそされていましたが単体の出来はしっかりとしたもので、満足のいく可動、ヒロイックなデザイン、奇抜なビークル、そして珍しいエフェクトパーツと見所が沢山あります。
RID(アドベンチャー)シリーズのオートボットは個人的にあまりピンとくるキャラがいなかったのですが、このツインフェルノはドストライク!偶然ですが手に入れることが出来て本当に良かったです。

他の「トランスフォーマー アドベンチャー」商品レビューへ

◆関連記事