RD-22 N.E.S.T ダージ(トランスフォーマー リベンジ):レビュー

RD-22 N.E.S.T ダージ

シリーズ:『トランスフォーマー リベンジ』
発売日:2010/01/23
メーカー希望小売価格(税抜き):2300円

f:id:watoka814:20171012113926j:plain

リベンジ劇中には登場しませんでしたが、G1の有名キャラ・ダージの実写風リメイクとなっています。
ジェットロンのリデコ、リカラーというわけではなく、新規で金型が起こされた商品となっています。
同じジェットロンラムジェット、スラストが他製品のリカラー、リデコだったので破格の待遇といえるかもしれません。

 

他の「トランスフォーマー リベンジ」商品へ

 

f:id:watoka814:20170327103027j:plain f:id:watoka814:20170327103028j:plainf:id:watoka814:20170327103029j:plain f:id:watoka814:20170327103030j:plainf:id:watoka814:20170327103031j:plain f:id:watoka814:20170327103032j:plain

ビークルモード。
ビークルジェット機(ハリアーll)。
ボディは割とスリムな印象で、かっちりとまとまっています。
また両翼にはミサイルが懸架されており、スプリングで発射するギミックが付いています。

 

f:id:watoka814:20170327103033j:plain

ランディングギアは三点で、可動させることで畳むことが出来ます。

 

f:id:watoka814:20170327103034j:plain f:id:watoka814:20170327103035j:plain

変形の都合ではありますが、キャノピーが開閉します。
中のコックピットもちゃんと造形されています。

 

f:id:watoka814:20170327103036j:plain

両翼の武器は取り外しが可能。
武器を外すと、よりスリムな印象を受けます。

 

 

f:id:watoka814:20170327103037j:plain f:id:watoka814:20170327103039j:plainf:id:watoka814:20170327103038j:plain f:id:watoka814:20170327103040j:plain

ロボットモード。
実写らしい情報量の多いデザインですが、実写ディセップ特有の奇形さは鳴りを潜めています。
機首部分が右腕になっているなど、中々面白いデザインでまとまっていると思います。
変形も中々歯ごたえがあり、しっかり変形させているという実感があります。

 

f:id:watoka814:20170327103041j:plain

顔周りのアップ。
首は左右に可動。
G1ライクなコーンヘッドで造形されているのが嬉しいところ。

 

f:id:watoka814:20170327103042j:plain f:id:watoka814:20170327103043j:plainf:id:watoka814:20170327103045j:plain

可動は優秀だと思いますが、立たせにくいという欠点があるため、自在にポージングさせるのは難しいかもしれません。
また右腕が特徴的なデザインなので、少し可動に制約があります。

 

f:id:watoka814:20170327103044j:plain

本品の目玉ギミックである、メックアライブ。
肩を前後に動かすと、胸の歯車型のパーツが連動して回転します。

 

f:id:watoka814:20170327103046j:plain f:id:watoka814:20170327103047j:plainf:id:watoka814:20170327103048j:plain

付属武器は二丁の銃として、腕のジョイントと接続させることができます。
手に保たせたいところですが、5mm穴ではない特殊な形になってしまっているので出来ません。

 

f:id:watoka814:20170327103049j:plain f:id:watoka814:20170327103050j:plain

また脚のジョイントに接続させることも出来ます。

 

f:id:watoka814:20170327103051j:plain

おまけ。
なんちゃってガウォーク。
腕が展開できないのが残念。

 

 

トランスフォーマー リベンジ』シリーズより、RD-22 N.E.S.T ダージでした。
ジェットロンには珍しく、新規金型での登場となりました。
ダージらしいコーンヘッドの造形に加え、機首が腕になるなど新しい意匠も組み込まれており、意欲的な商品になっていると思います。
ただ正直、立たせ辛いのは残念なポイントです。
せっかく脚の変形が込み入っていて面白いのだから、そこまで気が回ってくれていればと感じてしまいます。

 

 

他の「トランスフォーマー リベンジ」商品へ