AD-28 スナール(トランスフォーマー ムービーアドバンスド):レビュー

AD-28 スナール

シリーズ:『トランスフォーマー ムービーアドバンスド』
発売日:2014/08/08
メーカー希望小売価格(税抜き):2800円

f:id:watoka814:20171012113930j:plain

実写映画第四作「ロストエイジ」には数体のダイノボットが登場しましたが、「ムービーアドバンスド」シリーズには劇中に登場しないダイノボットも数体ラインナップされています。
このスナールもその一体で、劇中には登場しません。
それが関係するのかは分かりませんが、ビーストモードのコンセプトが他のダイノボットとは異なり、より機械的な方向に振れているように感じます。
しかしロボットモードにおいては、「ロストエイジダイノボットに共通する鎧騎士のモチーフをしっかりとデザインに含んでいます。

 

他の「トランスフォーマー ムービーアドバンスド」商品へ 

 

f:id:watoka814:20170223131145j:plain f:id:watoka814:20170223131146j:plainf:id:watoka814:20170223131147j:plain f:id:watoka814:20170223131148j:plainf:id:watoka814:20170223131149j:plain f:id:watoka814:20170223131150j:plain

ビーストモードはステゴサウルス。
トゲトゲしいデザインであることは共通ですが、他の「ロストエイジダイノボットの持つ有機性があまり感じられないですね。
軟質パーツがない点も印象に大きく影響を与えているのかもしれません。

 

f:id:watoka814:20170223131151j:plain f:id:watoka814:20170223131152j:plain

口は手動で開閉します。

 

f:id:watoka814:20170223131153j:plain

また首は上下に可動します。
手足も動くは動くのですが、あまり大きく意味のある動きは付けられず、首の動きがメインになっています。

 

 

f:id:watoka814:20170223131154j:plain f:id:watoka814:20170223131155j:plainf:id:watoka814:20170223131156j:plain f:id:watoka814:20170223131157j:plain

ロボットモード。
ロストエイジダイノボット共通の鎧騎士モチーフを取り入れ、メタリックなグリーンでまとめられています。
ロストエイジダイノボットでは大体感じているのですが、メチャクチャ格好良くてヒロイックなデザインだと思います。
特にスナールはお気に入りで、個人的にストレイフと二強ですね。
また面白いデザインとして、両脚にビーストモードの顔がデザインされている点があります。
左脚は実際のビーストモードの顔パーツですが、右脚はダミーパーツになっています。
実写映画由来の玩具ならではの配慮で、おそらく実写的な説得力を持たせるためにわざとこういうデザインにしているのだと思います。

 

f:id:watoka814:20170223131158j:plain

顔周りのアップ。
他のダイノボットは西洋兜的な顔のデザインをしていますが、スナールは少し趣が異なります。
なんというか悪魔的な顔立ちに感じます。

 

f:id:watoka814:20170223131159j:plain f:id:watoka814:20170223131200j:plainf:id:watoka814:20170223131201j:plain f:id:watoka814:20170223131202j:plainf:id:watoka814:20170223131203j:plain

可動は優秀ですが、腕回りを動かすと背中の羽と干渉するため、羽をどかして動かすなどの配慮が必要です。
逆にいえば、羽をどかせば見た目以上に可動するということでもあるかもれません。
個人的に嬉しかった点は、手首が回転することですね。ポージング付けに役立ちます。

 

f:id:watoka814:20170223131204j:plain f:id:watoka814:20170223131205j:plainf:id:watoka814:20170223131206j:plain f:id:watoka814:20170223131207j:plain

付属武器の尻尾ハンマー。
ビーストモードのときは尻尾の先として接続されているパーツですが、ロボットモードではハンマーとして持たせることが出来ます。

 

f:id:watoka814:20170223131208j:plain f:id:watoka814:20170223131209j:plainf:id:watoka814:20170223131210j:plain f:id:watoka814:20170223131211j:plainf:id:watoka814:20170223131212j:plain

さらにもう一つ、クリアパーツの武器も付属しています。
ビーストモードの際は背びれに接続しておくことが出来ます。

 

f:id:watoka814:20170223131213j:plain f:id:watoka814:20170223131214j:plainf:id:watoka814:20170223131215j:plain f:id:watoka814:20170223131216j:plainf:id:watoka814:20170223131217j:plain

これら二つの武器は接続することで、斧になります。
合体させることで大きな武器となるので、ハッタリ感がより増します。
騎士のイメージとも合致しています。

 


トランスフォーマー ムービーアドバンスド』シリーズより、AD-28 スナールでした。
ロストエイジ」劇中には登場しませんが、玩具オリジナルとして非常に出来が良く仕上がっていると思います。
背中に干渉するパーツが多くありますが、クリアランスを確保できるようにパーツを動かしてあげれば可動も十分にこなすことができます。
変形は比較的簡単ですが、つまらないという印象は個人的に受けませんでした。
パーツ移動が大きく、開いたり畳んだりといういった工程で構成されているので、動かしている感が強い変形だと思います。

 

 

他の「トランスフォーマー ムービーアドバンスド」商品へ

◆関連記事