読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

LG-25 ブラー(トランスフォーマー レジェンズ)

レジェンズ


LG-25 ブラー

シリーズ:『トランスフォーマー レジェンズ
発売日:2016/08/27
メーカー希望小売価格(税抜き):3200円

 

 

f:id:watoka814:20170219125256j:plain

 

トランスフォーマー 2010』に登場したサイバトロン戦士・ブラーがヘッドマスター戦士としての新たな解釈を加えてリメイク。
直近のリメイクは「ユナイテッド」でドリフトのリデコとして発売されましたが、今回はよりアニメや玩具のイメージに忠実な姿となっています。

 

f:id:watoka814:20170219125227j:plain f:id:watoka814:20170219125228j:plainf:id:watoka814:20170219125231j:plain f:id:watoka814:20170219125232j:plainf:id:watoka814:20170219125230j:plain f:id:watoka814:20170219125229j:plain

ビークルモードはフューチャーカー。
未来的な細いラインで車高も低いデザインとなっており、当時アニメや玩具のイメージを踏襲しています。
「ユナイテッド」のときは現代的なスポーツカーだったので待望のリメイクです。

 

f:id:watoka814:20170219125236j:plain f:id:watoka814:20170219125237j:plainf:id:watoka814:20170219125238j:plain f:id:watoka814:20170219125239j:plain

ビークルの座席にはヘッドマスターを乗せることが出来ます。
一見乗り物感の少ないフューチャーカーも、運転手がいるとビークルとしての説得感が増します。

 

f:id:watoka814:20170219125233j:plain f:id:watoka814:20170219125234j:plainf:id:watoka814:20170219125235j:plain

ヘッドマスター戦士。
海外版「Titans Return」由来の共通規格のヘッドマスター戦士です。
ただ他のヘッドマスターと異なる点として、頭部モードの時に頭頂のアンテナを引き出すというワンステップが増えています。
このアンテナはブラーの重要なアイコンになっているので、再現してくれているのは嬉しいですね。

 

f:id:watoka814:20170219125240j:plain f:id:watoka814:20170219125241j:plain

ヘッドマスター戦士の足裏にある穴を使って、ビークルに造形されているピンと接続することが出来ます。
これにより高い安定感をもってビークルに立たせることが出来ます。

 

f:id:watoka814:20170219125259j:plain f:id:watoka814:20170219125300j:plain

また車体前部を取り外して銃座とすることが出来、ヘッドマスターを乗せることが出来ます。
さらにビークルの横の穴に接続して、サイドカーの様に扱うこともできます。

 

 

f:id:watoka814:20170219125303j:plain f:id:watoka814:20170219125304j:plainf:id:watoka814:20170219125301j:plain f:id:watoka814:20170219125302j:plain

ロボットモード。
「ユナイテッド」の際は、ドリフトのリデコということもあり武骨な雰囲気を纏っていました。
しかし今回のリメイクでは、ブラー本来の細身で華奢なイメージを上手く再現していると思います。

 

f:id:watoka814:20170219125245j:plain

顔周りのアップ。
首は周りに障害物がないため左右に自由に動きます。

 

f:id:watoka814:20170219125246j:plain f:id:watoka814:20170219125247j:plainf:id:watoka814:20170219125248j:plain f:id:watoka814:20170219125249j:plain

可動も優秀。

全体的にシンプルなデザインなので、手足共に自由なポージングが可能です。
コミカルに動いているポージングがブラーにはお似合い。

 

f:id:watoka814:20170219125251j:plain f:id:watoka814:20170219125252j:plainf:id:watoka814:20170219125253j:plain

付属武器は銃。
決して大きな武器ではないですが、ブラーにはこのくらいが丁度良いですね。
ポージングの表情付けに貢献します。

 

f:id:watoka814:20170219125254j:plain f:id:watoka814:20170219125255j:plainf:id:watoka814:20170219125256j:plain f:id:watoka814:20170219125257j:plain

またロボット時に背中に背負っている車体前部は、腕の穴を利用して盾として取り付けることが出来ます。
この盾が個人的にはとてもお気に入りで、かなりヒロイックなポージングが付けられます。

 

f:id:watoka814:20170219125305j:plain f:id:watoka814:20170219125306j:plainf:id:watoka814:20170219125307j:plain

ブラーのリデコ商品であるブレインストームと。
やはり相当印象が異なるように仕上がっていて、見事なリデコとなっています。
というかどっちもヒロイックでかなりカッコイイ!
ボディの色味が似ているのでクロスヘッドオンも。
ブラー顔のブレインストームは少し違和感がありますが、ブレインストーム顔のブラーは中々良いんじゃないでしょうか。

 

トランスフォーマー レジェンズ』シリーズより、LG-25 ブラーのレビューでした。
トランスフォーマーのキャラの中では比較的名が売れているブラーですが、正統派リメイクにはこれまで縁がありませんでした。
「ユナイテッド」版も単体ではとてもカッコイイんですけど、いかんせんリデコ元がドリフトなので武骨過ぎるきらいがあるように思います。
ここにきて遂に当時のイメージを踏襲したリメイクとなりましたが、デザインはさらにブラッシュアップされ現代的な格好良さも備えた良きリメイクであると思います。
変形は手頃ですがつまらないということはないという程よい仕上がり。
また可動や関節の硬さも問題のない出来です。



広告を非表示にする