LG-34 ワイプ(トランスフォーマー レジェンズ):レビュー

LG-34 ワイプ

シリーズ:『トランスフォーマー レジェンズ
発売日:2016/11/26
メーカー希望小売価格(税抜き):4000円

f:id:watoka814:20170531151130j:plain

 『ザ☆ヘッドマスターズ』に登場したデストロンヘッドマスター戦士の一人、ワイプがレジェンズシリーズとしてリメイクです。

デストロンヘッドマスターズはビークルからの変形ではなく、メカビーストからの変形が特徴的で、ワイプもメカコウモリから変形します。
今回のビーストモードはG1版よりも動物感が増している印象を受けますね。
とはいえリメイクとしては正統派で、当時の雰囲気やデザインをかなり踏襲しています。

 

他の「トランスフォーマー レジェンズ」商品へ

 

f:id:watoka814:20170217153109j:plain f:id:watoka814:20170217153110j:plainf:id:watoka814:20170217153111j:plain f:id:watoka814:20170217153112j:plainf:id:watoka814:20170217153113j:plain f:id:watoka814:20170217153114j:plain

ビーストモードはメカコウモリ。
特に頭部が有機物的で、「コウモリがメカに改造された」様な印象を受けます。
G1版はまさにコウモリ型のマシーンといった印象だったので、大きな変更点かと思います。
構造もかなり特殊で、コウモリ型のビーストモードを実現するための苦心を感じさせます。
しかし苦心の成果か、かなり質の高いビーストモードを実現できていると思います。
尻尾を武器で見立てているのも苦心の跡ですかね。

 

f:id:watoka814:20170217153115j:plain

翼部分は比較的自由に動かすことが出来ます。
なので開きっぱなしということはなく、コウモリ特有の翼を畳んだポーズも見立てられます。

 

f:id:watoka814:20170217153116j:plain f:id:watoka814:20170217153117j:plainf:id:watoka814:20170217153118j:plain f:id:watoka814:20170217153119j:plain

ビーストモードの胸部が開き、そこにヘッドマスターを収納することが出来ます。

 

f:id:watoka814:20170217153125j:plain f:id:watoka814:20170217153126j:plainf:id:watoka814:20170217153127j:plain

ヘッドマスター。
いつも通り小さいながらも塗り分けなど出来が良いです。

 

f:id:watoka814:20170217153120j:plain f:id:watoka814:20170217153121j:plainf:id:watoka814:20170217153122j:plain f:id:watoka814:20170217153123j:plain

パートナードローン・サーバント。
バードモードと恐竜モード、そして武器モードに変形します。
恐竜モードはヘッドマスターと合体することで実現するモードで、この点は他のドローンとは違う点ですね。
ちなみに恐竜モードはヘッドマスター拘束モードとも呼ばれています。
付属コミックではデビルZに逆らったヘッドマスターワイプを強制的に捕えるために使われてました。

 

 

f:id:watoka814:20170217153049j:plain f:id:watoka814:20170217153050j:plainf:id:watoka814:20170217153051j:plain f:id:watoka814:20170217153052j:plain

ロボットモード。
ワイプは変形がとても面白いですね。
翼を畳んで脚を作り、全体を逆さにひっくり返すことで変形します。
デザインもG1アニメ版を非常に強く踏襲しています。

 

f:id:watoka814:20170217153053j:plain

顔周りのアップ。
首は周りに干渉する物がないので自由に動きます。

 

f:id:watoka814:20170217153054j:plain f:id:watoka814:20170217153055j:plainf:id:watoka814:20170217153056j:plain f:id:watoka814:20170217153057j:plain

可動も申し分ありません。
腕脚共に基本的にはとりたいポージングを実現できるかと思います。

 

f:id:watoka814:20170217153058j:plain f:id:watoka814:20170217153059j:plainf:id:watoka814:20170217153100j:plain

付属武器は二つあり、その内の一つが銃です。
ある種標準的なデザインの銃ですが、ポージングの表情付けを助けてくれます。

 

f:id:watoka814:20170217153101j:plain f:id:watoka814:20170217153102j:plainf:id:watoka814:20170217153104j:plain f:id:watoka814:20170217153103j:plain

二つ目の武器が銃口付きのクローです。
腕側面の穴を使って接続することが出来ます。
もちろん手に持たせることも出来ます。
さらにこのクローは表に接続用の穴があるので、銃をここに接続させることも可能です。

 

 

f:id:watoka814:20170217153105j:plain f:id:watoka814:20170217153106j:plainf:id:watoka814:20170217153108j:plain f:id:watoka814:20170217153107j:plain

パートナードローン・サーバントは武器モードにも変形します。
ドローンの武器と付属武器二つの計三つの武器を好きな組み合わせで自在に装着させることが出来ます。

 


トランスフォーマー レジェンズ』シリーズより、LG-34 ワイプのレビューでした。
G1アニメ版、または当時玩具版のデザインを現代風に上手くリメイクしているという印象です。
また武器やドローンも付属するということで様々なポージングや遊びを楽しめます。
変形も奇抜で、最近のトランスフォーマーの中では工夫が凝らされているように思います。



他の「トランスフォーマー レジェンズ」商品へ

◆関連記事