読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LG-40 アストロトレイン(トランスフォーマー レジェンズ):レビュー

LG-40 アストロトレイン

シリーズ:『トランスフォーマー レジェンズ
発売日:2017/01/28
メーカー希望小売価格(税抜き):5000円

 

 

f:id:watoka814:20170217135814j:plain

初代アニメにおいて活躍したデストロンのトリプルチェンジャー兵士・アストロトレインが、ヘッドマスターとしてリファインされました。

G1版では蒸気機関車に変形していましたが、こちらは武装列車に変形するなど所々に新しい解釈がなされています。
アストロトレインのリメイクといえば、ヘケヘケ版が直近かと思いますが、そちらはデラックスクラスだったのに対してこちらはボイジャークラスとなっています。

 

他の「トランスフォーマー レジェンズ」商品へ

 

f:id:watoka814:20170217135821j:plain f:id:watoka814:20170217135822j:plainf:id:watoka814:20170217135823j:plain f:id:watoka814:20170217135824j:plainf:id:watoka814:20170217135830j:plain f:id:watoka814:20170217135831j:plain

第一のビークルモードはシャトル
スペースシャトルかといえば微妙ですが、戦闘機とスペースシャトルを折衷したようなデザインです。

 

f:id:watoka814:20170217135825j:plain f:id:watoka814:20170217135826j:plainf:id:watoka814:20170217135827j:plain f:id:watoka814:20170217135828j:plain

シャトル後部が開閉し、ヘッドマスターを収納することが出来ます。
いわゆるコックピットの位置とは違いますが、そういうものだと思えば操縦席としても了解できますかね。

 

f:id:watoka814:20170217135829j:plain

付属武器は二丁の銃なのですが、これは機体側面に接続することが出来ます。

 

f:id:watoka814:20170217135832j:plain f:id:watoka814:20170217135833j:plain

ちなみにランディングギアが前輪一つ、後輪二つ展開します。
少し見にくいですがちゃんと三点で接地します。

 

 

f:id:watoka814:20170217135834j:plain f:id:watoka814:20170217135835j:plainf:id:watoka814:20170217135836j:plain f:id:watoka814:20170217135837j:plainf:id:watoka814:20170217135838j:plain f:id:watoka814:20170217135839j:plain

第二のビークルは武装列車。
元は蒸気機関車でしたが、大きく改変した新たな解釈になっています。
意外とデザインが細かく、また砲塔がいくつかあるなどスチームパンク的な空気をまとっていて個人的には良いデザインだと思います。

 

f:id:watoka814:20170217135840j:plain f:id:watoka814:20170217135841j:plainf:id:watoka814:20170217135842j:plain f:id:watoka814:20170217135843j:plain

シャトル機だったときと同様の部位を利用してヘッドマスターを収容できます。

 

f:id:watoka814:20170217135844j:plain

f:id:watoka814:20170217135845j:plain f:id:watoka814:20170217135846j:plain

また付属武器をこちらでも接続することが出来ます。
こうするとより武装列車感が増しますね。

 

f:id:watoka814:20170217135847j:plain f:id:watoka814:20170217135848j:plain

付属武器の一つはヘッドマスターが銃座に座れるように設計されています。

 

f:id:watoka814:20170217135818j:plain f:id:watoka814:20170217135819j:plainf:id:watoka814:20170217135820j:plain

ヘッドマスター。
元々のアストロトレインはヘッドマスター戦士ではないので、この点も新しい解釈ということでしょう。

 

 

f:id:watoka814:20170217135800j:plain f:id:watoka814:20170217135801j:plainf:id:watoka814:20170217135802j:plain f:id:watoka814:20170217135803j:plain

ロボットモード。
G1版の原点にかなり近いデザインだと思います。
武骨で箱ロボなイメージもしっかりと引き継いでいながら、それでいて現代風なスタイリッシュさも盛り込まれています。

 

f:id:watoka814:20170217135804j:plain

胸部のパーツを押すことで首周りのヘッドガードが展開します。
ボイジャークラスの体にヘッドマスターがただヘッドオンするだけだと、あまりにも小顔過ぎるのでこれくらいが丁度良いですね。
首の可動はヘッドガード下の台座ごと回るので左右に振れることは出来ます。
とはいえガードなしに比べれば制約は確かにあります。

 

f:id:watoka814:20170217135805j:plain f:id:watoka814:20170217135806j:plainf:id:watoka814:20170217135807j:plain f:id:watoka814:20170217135808j:plain

可動は優秀ですが、ポージングによっては立たせにくい場面もあるかもしれません。
脚を動かしていると、変形用の股裂けが起こってしまうことがあり、少し扱い辛いです。
デザイン面では、モールドが所々で細かく目を見張るものがあります。
特に脇の二つのパイプのようなデザインが好みですね。

 

f:id:watoka814:20170217135809j:plain f:id:watoka814:20170217135811j:plainf:id:watoka814:20170217135813j:plain f:id:watoka814:20170217135814j:plain

武器は二つの銃。
片方の武器はヘッドマスターを乗せることが出来る構造になっています。

 

f:id:watoka814:20170217135815j:plain f:id:watoka814:20170217135816j:plainf:id:watoka814:20170217135817j:plain

二つの武器は接続することが出来ます。
大きい武器を持つとハッタリが効くので格好良さが増しますね。

 

f:id:watoka814:20170217135810j:plain f:id:watoka814:20170217135812j:plain

ポージングによっては片足立ちも出来ます。

 


トランスフォーマー レジェンズ』シリーズより、LG-40 アストロトレインのレビューでした。
デストロンのトリプルチェンジャーとして有名な兵士ですが、ヘッドマスター化、ビークルの一つが武装列車に変更など新たな解釈が加えられたリメイクとなりました。
変形は簡単かな?と思ったのですが、パタパタとパーツを畳んでいく変形は意外と面白く、変形している感がわりとあるように思います。
また可動も優秀で、自由なポージングを実現できます。
ただ少し難点として、腰が回らないというのは残念でしたね。
変形の都合上中々難しそうですが、腰が回ればよりポージングに多彩な表情を付けることが出来たように思います。

 

 

他の「トランスフォーマー レジェンズ」商品へ

広告を非表示にする