TLK-EX ダークオプティマスプライム(トランスフォーマー 最後の騎士王):レビュー

TLK-EX ダークオプティマスプライム

シリーズ:『トランスフォーマー 最後の騎士王』
発売日:2017/07/25
メーカー希望小売価格(税抜き):5000円

f:id:watoka814:20170726130740j:plain

4月にトイザらス限定で発売されたボイジャークラス・オプティマスのリカラーで、セブンネットでの限定発売品です。
既にPV等で明らかになっていますが、作中で洗脳を受けた後のオプティマスの姿をイメージしたものになっています。
新規の金型の少ない「最後の騎士王」シリーズの中で、今回新たに設計された貴重な型の一つであり、またオプティマスの商品化ということもあってか非常に気合いが感じられる出来です。
同シリーズのオプティマスの商品といえばキャリバーオプティマスも存在しますが、あちらは前作の型の流用なので、本シリーズのオプティマスといえばこの型ということになるでしょう。

他の「トランスフォーマー 最後の騎士王」商品レビューへ

続きを読む

DD-01 メガトロン(トランスフォーマー メックテック):レビュー

DD-01 メガトロン

シリーズ:『トランスフォーマー メックテック』
発売日:2011/05/14
メーカー希望小売価格(税抜き):4000円

f:id:watoka814:20170708184430j:plain

実写三作目、タンクローリーへと身をやつしたメガトロン様をボイジャークラスで商品化したものとなっています。
リベンジの戦いの傷が癒えていない痛々しいボディを見事に再現しています。
またトランスフォーマー玩具では珍しく、マントになるパーツが付属しており、劇中の印象的なシーンを再現することが可能!

他の「トランスフォーマー メックテック」商品へ

続きを読む

AD-EX ネメシスプライム(トランスフォーマー ムービーアドバンスド):レビュー

AD-EX ネメシスプライム

シリーズ:『トランスフォーマー ムービーアドバンスド』
発売日:2014/08/09
メーカー希望小売価格(税抜き):5000円

f:id:watoka814:20170708102730j:plain

劇場四作目公開に合わせて開催された大型イベントトランスフォーマー博」において、会場限定品として発売された商品になります。
「AD-02 クラシックオプティマスプライム」の頭部リデコ、リカラー品で、限定品としては定番の「黒いオプティマス」

他の「トランスフォーマー ムービーアドバンスド」商品へ

続きを読む

TLK-14 オートボット ハウンド(トランスフォーマー 最後の騎士王):レビュー

TLK-14 オートボット ハウンド

シリーズ:『トランスフォーマー 最後の騎士王』
発売日:2017/07/15
メーカー希望小売価格(税抜き):4500円

f:id:watoka814:20170717151752j:plain

劇場四作目「ロストエイジ」から登場した重武装と肥満ボディが特徴的オートボットの戦士。
前作の玩具シリーズでは、劇中よりも若い、比較的スッキリとした姿で商品化されました。
それはそれで良いアレンジだったのですが、今回は念願の劇中準拠のボディデザインで商品化されています!

他の「トランスフォーマー 最後の騎士王」商品レビューへ

続きを読む

TLK-11 スティールベイン(トランスフォーマー 最後の騎士王):レビュー

TLK-11 スティールベイン

シリーズ:『トランスフォーマー 最後の騎士王』
発売日:2017/07/15
メーカー希望小売価格(税抜き):2800円

f:id:watoka814:20170717151805j:plain

映画最新作「最後の騎士王」に登場するトランスフォーマー
騎士モチーフのロボットモードや、ワイバーンへの変形など興味深いキャラクターです。
劇中でどういった活躍をするのか、そもそもどういった立ち位置なのか、現時点では不明な点が非常に多く謎に包まれた存在ですね。

他の「トランスフォーマー 最後の騎士王」商品レビューへ

続きを読む

TLK-10 オートボット ドリフト(トランスフォーマー 最後の騎士王):レビュー

TLK-10 オートボット ドリフト

シリーズ:『トランスフォーマー 最後の騎士王』
発売日:2017/07/15
メーカー希望小売価格(税抜き):2800円

f:id:watoka814:20170717125550j:plain

劇場四作目から登場したオートボットの侍戦士!
デザインを初めて見た時は、これまでの実写キャラとかけ離れたエキセントリックなデザインに面食らったのを覚えています。
しかし映画を見た後ではそんな違和感もどこへやら、キャラがしっかりと立っていたこともあってか、お気に入りの戦士となりました。
五作目ではビークルが一新されただけでなく、ボディのペイントも青から赤を基調としたものへと変更されました。
作中でこの変化の理由について触れられるのかは分かりませんが、なんにせよどういった活躍を見せるのかは非常に気になるところ!

他の「トランスフォーマー 最後の騎士王」商品レビューへ

続きを読む

TLK-15 キャリバーオプティマスプライム(トランスフォーマー 最後の騎士王):レビュー

TLK-15 キャリバーオプティマスプライム

シリーズ:『トランスフォーマー 最後の騎士王』
発売日:2017/07/15
メーカー希望小売価格(税抜き):8000円

f:id:watoka814:20170717224014j:plain

劇場四作目「ロストエイジ」からの新たなボディデザインで商品化された「AD-31 アーマーナイトオプティマスプライム」をリデコで大幅に改修したのが本品です。
重塗装にフェイスチェンジギミックなど、十分完成度の高い商品だったアーマーナイトオプティマスプライムですが、唯一の欠点が大きな背負い物でした。
本品ではこの背負い物が盾に変形し、腕に装備させることが出来るように大胆なリデコが施されています。
これによって、劇中のオプティマスの姿により近付いたスッキリとしたロボットモードが再現されました!

他の「トランスフォーマー 最後の騎士王」商品レビューへ

続きを読む